• service topボタン
  • sales promotionボタン
  • event promotionボタン
  • commercial facilitiesボタン
  • printingボタン
プリンティング
ものづくり 物事を決めつけないで、柔軟に考える。
読売広告社グループにおける印刷業務を集約する部署で、印刷物の仕様確定から納品までの業務に携わっています。
チラシから立体物、紙やそれ以外の素材など、取り扱うものは多品種にわたります。それらをトラブルが発生しないように内外部スタッフと連携を取りながら納品まで進める事が基本的な業務内容になります。
私は、物事を決めつけないで業務に携わるようにしています。時には予算や時間も問題でやりたい事とできる事の間で悩む事もありますが、なるべくその間を縮められるように努力しますし、何気ない会話の中から解決する事もあります。十分にコミュニケーションをとり、自分だけの考えに凝り固まらないように気をつけています。
コミュニケーション 的確な言葉をつかって表現する。
印刷は、“アナログ”なんです。印刷機械を使うものの、どの工程にも人間が関与し、きちんと管理しなければならない。人の手をかならず使う“アナログ”な仕事です。
丁寧に管理することで成果物のクオリティが変わってきたりすることもあります。
だから言葉を大切にしています。不安な点は、かならず質問し、100%解消する。そして伝えるべきことは、丁寧に、そして的確な言葉を使って表現する。そこは、譲れません。細かい作業ですし、理詰めです。仕事では、ちょっとうるさい人かもしれませんね。
でもありがたいことに、内外部スタッフの方とは、いい関係性の中で仕事をさせていただいてます。
No Border 部署の垣根を越えて、良いものをつくっていく。
読広クロスコムは、部署の垣根を越えて会社全体でプロモーションに真摯に取り組む会社です。みんなで良いものを作っていこうという空気があります。印刷に携わる私も時には別の部署に気兼ねなく意見を求めたり、逆にネーミングなどの案だしに参加する事もありますし、店頭調査に一緒に出かけたりもします。印刷という特定の分野で業務に携わる立場にはいますが、それ以外にも興味を持たずにはいられない気持ちになります。
将来的には、今以上にいろいろ提案にも携わりたいですし、攻めの姿勢で挑みたいですね。